脊柱管狭窄症

写真7

当院では脊柱管狭窄症に悩む多くの患者さんを
治療をしてきました。

脊柱管狭窄症とは、首や腰の背骨の部分で
神経を囲んでいる管が狭くなってくる疾患です。

神経の圧迫が起きてくるため、主な症状として

『腰痛』
『首の痛み』
『手足の痛みやしびれ』

などが現れます。

特に高齢の方に多く発症しているため、今後も
増加していくと思われます。

お困りであれば、当院の脊柱管狭窄症の治療に
ついて書きましたのでじっくりお読みください。

 

立ったり歩いていると…

立ったり歩いたりしていると、足が痛くなってくる。
しゃがんだり座っているとよくなって、また歩き出す。

車の運転や自転車に乗っている分にはなんともないが、
ウォーキングは足が痛くてできないので困っている。

上や横を向くと首が痛くなったり手がしびれてくる。

整形外科ではレントゲンやMRIを撮った結果、
「老化だから治らない」と言われ悩んでいる。

シップや薬をもらったが症状が改善されないので
入院して手術をするしかないのかと諦めている。

整体やマッサージなどに通ってもその場では
「気持ち良い」のだが、痛みは無くならない。

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

どこに行けばいいかわからないあなたも
気軽に当院まで足を運んでください。

 

脊柱管狭窄症にはこんな治療をします

腰痛や首痛、手足のしびれの原因がどこにあるかを
わからずに、整体やマッサージなどを行っていると、
いつまで経っても治らず、悪化することもあります。

当院では、脊柱管狭窄症治療用のアメリカ製最新ベッドを
導入しています。

また、鍼灸やカイロプラクティックと合わせて
体操や運動などの保存療法を用い、手術を行わずに
根本改善するための治療を行っております。

特に早期に受診していただくほど手術を避けられる
確率は上がります。

日々自宅でできるエクササイズも大切なセルフ治療と
なりますので、合わせてご指導させていただきます。

分からないことは何でもご相談ください。

 

脊柱管狭窄症が改善された患者さんの声

当院に脊柱管狭窄症の治療で来院された
患者さんからいただいた感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ