バセドウ病

あなたが今、このページをご覧になっているとういことは
あなたご自身やご家族、ご友人、大切な人が「バセドウ病」で
苦しんでいるということでしょうか。


当院は2010年の開院以来、たくさんの患者さんに出会ってきました。


その中にはバセドウ病と診断され、
様々な症状に悩まされている方もいらっしゃいました。


もしも、あなたがバセドウ病ことで何かお困りであれば
当院でお力になれることについて書きましたので、是非じっくりとお読みください。


こんな症状で困っていませんか?

・なんだか常に熱っぽい。

・夜なかなか寝付けない。

・食べても食べてもお腹がすく。

・急に息苦しくなったり、動悸が激しくなることがある。

・手足が震え、文字を書くのも難しい。

・いらいらすることが増えた。

以上のような症状でお悩みの方が当院に来院されています。


当院では鍼灸やカイロプラクティックによる治療で
あなたが日常を快適に過ごすことができるよう取り組んでいきます。


どこに行けばいいかわからないあなたも、まずはお気軽にご相談ください。



バセドウ病ってどんな病気?


バセドウ病とは甲状腺が過剰に働いてしまう病気の1種で、
20~40代の女性に好発する自己免疫疾患です。(男女比=1:4)


甲状腺はホルモンを放出し、全身の代謝を調節する働きがあります。


その甲状腺が必要以上に刺激され、ホルモンが過剰に作られてしまい
その結果、全身に様々な症状が現れます。



現在推進されているバセドウ病の治療方法は【薬、手術】です。


ですが甲状腺は生きていくうえでとても大切な役割をしてくれている臓器なので
機能を抑えてしまうこと、ましてや切除してしまうこともできれば避けたいですよね。



鍼やカイロでどんな治療をするの?

残念ながら鍼もカイロプラクティックも魔法ではないので
甲状腺自体をきれいさっぱり新しいものにすることはできません。


じゃあどんなことができるのかというと
私たちが注目するのは「あなたのバックグラウンド」です。


現在、遺伝により「バセドウ病になりやすい体質」という方は少なくありません。


ですが、なりやすい体質でも発症する人もいれば、発症しない人もいます。
反対になりやすい体質ではないのに発症する方もいます。


その差はなんなのでしょう?


鍵を握るのがあなたのバックグラウンド。
食事・睡眠・運動・姿勢・ストレス・・・こんなところにヒントがあります。


それを知るために当院の初診ではしっかりお話を聞き、
検査することにお時間を使わせて頂きます。


徹底的に分析し、あなたにあった治療をご提案します。


問診の様子

当院の検査は11年かけて作り上げた独自の検査法で、対象箇所は322カ所。


そこからあなたに必要な箇所を選択して、最終的に8種類16項目で総合評価します。


検査結果と症例データを照らし合わせて、最も治癒率の高い治療計画を立てます。



甲状腺ホルモンは自律神経に働きかけます。

過剰なほど働きかけるので自律神経が乱れてしまいます。


自律神経のバランスを整えるには鍼やカイロプラクティックはとても有効です。

また、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)などの
オステオパシーというテクニックを組み合わせると、より効果的です。


力任せのバキバキ整体や、ただグイグイ揉むだけのクイックマッサージで
症状が改善されるのを望むのは難しいでしょう。


身体のゆがみや筋肉、血流などの問題をひとつひとつ解決し、
生活習慣を改善していくことで、自律神経のバランスを整えることができます。




薬に頼らない生活を送るには、原因を治療して根本的な改善が必要不可欠です。


しっかりとあなたの身体を診させていただき
根本的に改善できるよう最適な治療を提供します。


どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。


バセドウ病で通院されている患者さんの声

当院にバセドウ病の治療で来院された患者さんから
いただいた感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ