自律神経失調症

私たちは自律神経失調症治療の専門家です。

当院は2010年の開院依頼、延べ2万人の患者さんをサポートしてきましたが、
自律神経失調症による不調で悩まされている方をたくさん診てきました。

自律神経失調症

現代のストレス社会では、なんとなく体調が悪いという
自覚症状があるにもかかわらず、検査をしても何も原因が
見つからないという方が増えています。

これは不定愁訴(ふていしゅうそ)と言って
「常に頭が重い」「めまいがする」
「イライラして怒りっぽい」
「いつも体がだるい」「ふらつきがある」
「よく眠れない」「光が異常にまぶしい」
「汗が止まらない」「いつも手足が冷えてる」

など、人によって様々な症状があります。

自律神経失調症と診断される場合が多いのですが、
このような方々も当院に多く来院されています。

同じような症状でお困りであれば、当院の治療方針に
ついて書きましたのでじっくりお読みください。

気の持ちようでしょ?

あなたはこんなことを言われたことはありますか?

「病は気からって言うからね」「更年期じゃないの?」「歳のせいよ」

こんなことを言われたことはありませんか?
体調が悪いのにわかってもらえないというのは本当につらいですよね。

頑張ろうとしてもいつも体がつらくて気持ちが付いていかない…

電車の中や大勢の人がいる所に行くと心臓がバクバクしてきたり、
変な汗がダラダラ出てきたり…

自分でもよくわからないんだけど、いつもストレスが
溜まっていて家族に八つ当たりしてしまう…

夜もよく眠れず早朝に目が覚めてしまうので、
疲れは一向に取れないし…

いつも胃が痛くてお腹の調子が悪い。
仕事に行こうとすると余計に具合が悪くなるのはなぜ?

主人に相談しても「気持ちの問題でしょ」と言われ、真剣に聞いてくれない。
余計にストレスが溜まっちゃった…

このままずっと薬を飲み続けるのも嫌だけど、一体どうすれば…

そんな患者さんたちが当院に来院されています。

当院では鍼とカイロプラクティックなどで自律神経のバランスを整え、
あなたが日常を快適に過ごすことができるよう取り組んでいきます。

どこに行けばいいかわからないあなたも、まずはお気軽に当院までご相談ください。

そもそも自律神経って一体なあに?

疑問

最近はテレビなどでもよく耳にするようになってきた「自律神経」。

聞いたことはあっても実際には自律神経が何者かを知っている方は少ないのではないでしょうか。

ちょっと試してもらいたいのですが、肘を曲げてもらえますか?

簡単にできたと思います。では次に、胃を動かしてもらえますか?

どうでしょうか?おそらくできた人はいないかと思います。

私たちの身体を支配している神経には、自らの意思でコントロールできる神経と、
自分の意思ではどうやってもコントロールできない神経があります。

自律神経とは、身体の様々な活動を調整している神経ですが、
自分の意志に関係なく24時間365日自律して働いている神経です。

心臓や肺、胃腸などはあなたの意志で指示を出さなくても、
自律神経によって常に働いてくれています。

交感神経と副交感神経

バランス

自律神経には交感神経と副交感神経の2種類があります。

交感神経は身体を活動モードにする神経。

副交感神経は身体をリラックスモードにする神経です。

つまりONとOFFのスイッチみたいなもので、身体のモードを上手に切り替えて
健康状態を維持してくれます。

日中は活動モード(交感神経)で元気に動くことができて、
夜になるとリラックスモード(副交感神経)になり眠りに就けるわけです。

これら自律神経がしっかりと働けなくなり、身体の調節機能が失われてきた状態を
「自律神経失調症」と言うのです。

様々な不調は身体からの重要なサイン

運動しているのに心臓が強く動かない、汗が全然出てこない、
食べたいのに胃腸が働いてくれない、眠りたいのに興奮状態で寝付けない、など。

これらはすべて、「スイッチの切り替えがうまく出来ていないよ」
という身体からのサインです。

健康状態が崩れてきているので、このままだと不調どころか
本格的な病になりますよ、と知らせてくれています。

病院で検査をしても異常がないと言われてしまうのも理解できるでしょうか?

心臓そのもの、胃腸そのものが悪いわけではないので、
検査をしても異常が出ないことがほとんどです。

自律神経の働きが乱れているのが真の原因だからです。

これは過労やストレスなどで、心身にたくさんの負担や
長期的な負担が蓄積された結果、起きることが多いです。

頑張りすぎたり、責任感が強く無理をしすぎたり、
我慢して悩みを抱え込んでいたりしていないでしょうか?

あなたの不調の真の原因をしっかりと究明し、当院が根本改善へと導きます。

自律神経失調症にはこんな治療をします

当院は臨床歴11年、2万人の施術実績があり、自律神経失調症の症例数も豊富です。

まずは当院で治療が可能かどうか、原因は何なのかを特定するため
初診では問診と検査に力を入れて行います。

問診の様子

当院の検査は11年かけて作り上げた独自の検査法で、対象箇所は322カ所。

そこからあなたに必要な箇所を選択して、最終的に8種類16項目で総合評価します。

検査結果と症例データを照らし合わせて、最も治癒率の高い治療計画を立てます。

姿勢分析検査

自律神経のバランスを整えるには鍼やカイロプラクティックはとても有効です。

また、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)などの
オステオパシーというテクニックを組み合わせると、より効果的です。

力任せのバキバキ整体や、ただグイグイ揉むだけのクイックマッサージで
症状が改善されるのを望むのは難しいでしょう。

身体のゆがみや筋肉、血流などの問題をひとつひとつ解決し、
生活習慣を改善していくことで、自律神経のバランスを整えることができます。

鍼の施術

薬に頼らない生活を送るには、原因を治療して根本的な改善が必要不可欠です。

しっかりとあなたの身体を診させていただき
根本的に改善できるよう最適な治療を提供します。

どんな小さなことでもお気軽にご相談ください。

自律神経失調症で通院されている患者さんの声

当院に自律神経失調症の治療で来院された患者さんから
いただいた感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

QQさん
<事務>

「仕事を休まず続けられています」
(自律神経失調症で来院されました)

様々な不調でどうしていいかわからず治療法を探していましたが、先生のおかげで不安も和らぎ「治るんだ」と希望が持てました。今では比べものにならないくらい症状が落ち着いていて、仕事はもちろん海外旅行にも行けるようになりました。

MKさん
<会社員>

「今後も体のメンテナンスをしていきたいです」
(自律神経失調症で来院されました)

体の不調がどこから来ているのかよくわからずずっと悩んでいたのですが、丁寧な問診・説明をしていただき納得した上で治療を受けることができました。なかなか良くならなかっためまいが、治療を続けていくうちに良くなってきました。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ