子宮筋腫

当院は2010年の開院以来、たくさんの患者さんに出会ってきました。

その中には子宮筋腫に悩まされている方もいらっしゃいました。

もしも、あなたが子宮筋腫ことで何かお困りであれば
当院でお力になれることについて書きましたので、是非じっくりとお読みください。

子宮筋腫ってなあに?


子宮筋腫とは、子宮筋層にできる良性の腫瘍ことを言います。


悪性腫瘍に変化することはほとんどありませんが
子宮内のどの場所にできるか、大きさ、数によって
症状の現れ方や重さ、治療法が変わってきます。

・生理不順があり、生理痛も重い。

・月経時の血の量が多くなった気がする。

・最近、貧血気味で体のだるさやめまいがすることもある。

・そういえば最近、頻尿になった気がする。

・子宮筋腫があると診断され、不妊や流産の原因になると
 聞いたことがあるので不安で仕方がない。

以上のような症状でお悩みの方が当院に来院されています。


当院では鍼灸やカイロプラクティックによる治療で
あなたが日常を快適に過ごすことができるよう取り組んでいきます。


どこに行けばいいかわからないあなたも、まずはお気軽にご相談ください。


子宮筋腫はなぜできるのでしょうか。

詳しい原因ははっきりしていませんが、
閉経後に筋腫が自然と小さくなる傾向があることから
女性ホルモンが影響しているのではないかと考えられています。


女性ホルモンの分泌を調整している脳の視床下部では
自律神経の調整も行っています。


自律神経が乱れると視床下部がダメージ受け、
女性ホルモンが乱れてしまうことがあります。


女性ホルモンを整えるためには、自律神経を整えることが大切です。


どんな治療をするの?

鍼やカイロプラクティックでは、腫瘍自体を取り除くことはできません。


鍼やカイロプラクティックでは
女性ホルモンのバランスを整えるお手伝いや
あなたが苦しんでいるその症状を緩和させるお手伝いができます。


自律神経のバランスを整えるには鍼やカイロプラクティックはとても有効です。


また、クラニオセイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)などの
オステオパシーというテクニックを組み合わせると、より効果的です。


力任せのバキバキ整体や、ただグイグイ揉むだけのクイックマッサージで
症状が改善されるのを望むのは難しいでしょう。


身体のゆがみや筋肉、血流などの問題をひとつひとつ解決し、
生活習慣を改善していくことで、自律神経のバランスを整えることができます。


当院の検査は11年かけて作り上げた独自の検査法で、対象箇所は322カ所。

そこからあなたに必要な箇所を選択して、最終的に8種類16項目で総合評価します。

検査結果と症例データを照らし合わせて、最も治癒率の高い治療計画を立てます。



原因の説明

何が原因で自律神経やホルモンが乱れてしまったのか、

食事・睡眠・運動・姿勢・ストレス・・・

こんなところにヒントがあります。


それを知るために当院の初診ではしっかりお話を聞き、
検査することにお時間を使わせて頂きます。

徹底的に分析し、あなたにあった治療をご提案します。

あなたの身体をしっかりと診させていただき
根本的な原因を見つけ、改善できるよう最適な治療を提供します。

どんな小さなことでもお困りなことがお気軽にご相談ください。


子宮筋腫で通院されている患者さんの声

当院に子宮筋腫の治療で来院された患者さんから
いただいた感想を紹介します。

ご参考になれば幸いです。

 

お気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ